水回りにぴったりなフロアタイルとクッションフロアの違いを解説

2021年12月6日 キッチンリフォーム

水回りにぴったりなフロアタイルとクッションフロアの違いを解説

湿気や汚れが気になる水回りの床は
素材選びが重要となります。

水回りにおすすめの床材として知られる
フロアタイルとクッションフロアの共通点と
相違点について解説します。

「フロアタイルとクッションフロアの共通点」

フロアタイルとクッションフロアはどちらも
水回りの床材として使われることが多い
という部分が共通点ではありますが、
実はさらに大きな共通点が存在します。

それは素材です。

フロアタイルもクッションフロアも同じ、
塩化ビニルという素材で作られています。

塩化ビニルをタイル型に成形したのが
フロアタイルで、シート状にしたのが
クッションフロアです。

塩化ビニル素材は水に強く
安価で取り入れやすいことから
水回り以外の様々な部分でも使われる機会の
多い素材となっています。

「フロアタイルの特徴」

共通点、相違点のあるフロアタイルと
クッションフロア。
まずはフロアタイルの特徴から見て
いきましょう。

・耐久性に優れている

フロアタイルは表面コートが施されており、
表面が硬いため傷がつきにづらく、
耐久性に優れています。

クッションフロアと比べても長持ちで
その耐久性の高さから商業施設や
オフィスなどでも採用されています。

・施工がしやすい

フロアタイルは施工のしやすさも魅力です。
タイルを一枚ずつ接着剤で貼り付けて
部屋全体に敷き詰めるだけで施工できます。

最近ではDIYで床を張れるよう、
置き敷きできるものも登場しており
さらに施工しやすくなっています。

・リアルな質感を演出できる

フロアタイルには様々なデザインがありますが
選ぶデザインによって質感も異なります。

木目調のフロアタイルなら木目の凸凹が
表現されていたり、大理石のデザインで
あればツルツルとしていて
光沢のある質感が表現されています。

・目地に水が入る可能性がある

フロアタイルは一枚一枚のタイルを
並べて施工するため
どうしても継ぎ目ができてしまいます。

水に強い素材だからと水を撒いたりすれば
目地に水が染み込んでしまう可能性があるため
注意が必要です。

「クッションフロアの特徴」

次に塩化ビニルシートである
クッションフロアの特徴を見ていきましょう。

・コストが低い

塩化ビニル素材の床材はどちらも安価ですが
一枚一枚を貼り合わせるフロアタイルより
クッションフロアの方が安く施工できます。

しかし、グレードの高い材料を選んだ場合は
この通りではありませんので注意しましょう。

・クッション性がある

クッションフロアには表面コートがないため
塩化ビニルが持っているクッション性を
そのまま感じることができます。

そのため、足腰が弱い高齢者や
転倒が心配な子供がいる家庭でも
安心して取り入れることが可能です。

・手入れがしやすい

シート状のクッションフロアには
目地がないため水が入り込む心配もなく、
手軽に手入れすることができます。

洗面所で水をこぼしてしまった場合や
キッチンでジュースをこぼした場合も
簡単に拭き取れるのが魅力です。

・タバコなどの焦げ跡がつきやすい

クッションフロアには表面コートが
ありません。

そのため傷などに弱く、家具を置くと
凹んでしまったり、タバコを落として
しまった場合は焦げ跡が残ってしまう
ことも少なくないでしょう。

「施工費用の比較」

同じ素材でも異なる特徴を持っている
2つの床材。それぞれの施工にかかる費用は
どのくらい違うのでしょうか。

参考価格を比較してみましょう。

・フロアタイル

フロアタイルを新しく張り替える場合の
施工費用は1畳あたり4万円〜7万円ほどが
相場となっています。

安く抑えるためには既存の床材の上から
重ねてフロアタイルを張り付ける
重ね張り施工がおすすめです。

重ね張り施工の場合は1畳あたり
3万円〜6万円での施工が可能となっています。

・クッションフロア

クッションフロアを新しく張り替える場合の
施工費用は1畳あたり2万円〜6万円と
フロアタイルより安価となっています。

費用を抑えるための重ね張り施工では
1畳あたり1万円〜4万円で施工が可能です。

重ね張り施工は下地や既存の床の状態、
ドアとの兼ね合いを考えて
行えない場合もあるため注意しましょう。

「それぞれの特徴を知って床材選びを行おう」

フロアタイルとクッションフロアは
同じ塩化ビニル素材の床材ですが、
手入れのしやすさや質感、
耐久性やクッション性など
細かな部分で大きな違いがあります。

水回りの床材をフロアタイルと
クッションフロアのどちらにするか、
迷っている方はこの記事を参考にして
家庭に合った床材選びを行いましょう。

【営業時間】
9:00~17:00(定休日/水・祝)

ご相談フォーム

お名前必須
ふりがな必須
電話番号
郵便番号 (入力例:7618083)
※郵便番号を入力いただくと住所が自動入力されます
住所

町名以下は任意入力です。

メールアドレス必須

※記入お間違いなきようにご確認ください。
※お問合せ内容のお返事に使用します。DMはお送りしておりません。

リフォーム
希望箇所
ご相談内容

関連する人気のおすすめ記事

2022年1月7日
キッチンシンクに穴が空いたときの応急処置と補修について
キッチンシンクに穴が空いたときの応急処置と補修について 料理や洗い物に欠かせないキッチンシンクに 穴が空いているのを……
キッチンリフォーム

2022年1月6日
使い方に合った手洗い器の選び方
使い方に合った手洗い器の選び方 洗面所に設置する手洗い器といえば 洗面台ですが、手洗い器には他にもいくつかの 種類……
洗面所・脱衣場リフォーム

2022年1月5日
水廻り窓が寒い!”窓の隙間風”の原因と対策
水廻り窓が寒い!”窓の隙間風”の原因と対策 朝晩の冷え込みが厳しくなりつつ あるこの季節。ふと水廻りに立つと 窓か……
その他

関連キーワード

税務・経営・経理のことならお気軽にご相談ください!

0120-86-8140

メニューを閉じる

水まわりリフォーム専門店高松リフォームプラザ

0120-822-270

電話受付 9:00~17:00(水・祝を除く)
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる