キッチンシンクに穴が空いたときの応急処置と補修について

2022年1月7日 キッチンリフォーム

キッチンシンクに穴が空いたときの応急処置と補修について

料理や洗い物に欠かせないキッチンシンクに
穴が空いているのを見つけたら、
大きなトラブルに繋がってしまう前に
早急な対応が求められます。

今回の記事では、シンクに穴が空いた場合の
正しい対処法について詳しくご紹介します。

「シンクに穴が空いてしまう原因」

刃物や割れ物を洗うこともあるシンクは
比較的丈夫なステンレスやホーローで
作られている場合が多いため、
穴が空くことは多くありません。

しかし、経年劣化で腐食したシンクに
フォークや包丁を先端から落としたり、
発生したサビを放置していた場合は
穴が空いてしまうことも考えられます。

「シンクに穴が空いた場合の対処法」

では万が一、シンクに穴が空いた場合の
対処法を見ていきましょう。

・DIYで応急処置を行う

発生した穴が小さい場合は、
応急処置としてDIYでの補修が可能です。

あくまで一時的な応急処置となりますが、
補修をすることで穴からの水漏れを防ぐ
ことができるため覚えておいて損はないでしょう。

・水道業者に補修を依頼する

DIYでは補修が難しい場合や
穴が大きい場合は水道業者に依頼して
一時的な補修を行ってもらいましょう。

穴が大きければ大きいほど
水漏れなどの二次被害が起きやすいため、
交換までに時間がかかってしまう場合は
必ず補修を依頼しましょう。

・リフォーム業者に交換を依頼する

シンクに空いた穴は補修で完全に直す
ことができません。そのため、補修後は
シンクあるいはキッチンの交換が必要と
なります。

これらの交換はリフォーム業者に
依頼しましょう。交換までに日数が
かかる場合は必ず補修を行っておくことが
大切です。

「応急処置に必要な道具と手順」

では次にDIY補修を行う際の道具と
手順をご紹介していきます。

シンクの穴補修は水廻り専用のパテ、
サンドペーパー、防水テープを使って行います。

1.シンクの穴の位置と状態をチェックする

まずはシンクの状態を確認します。

補修が行えるサイズの穴か、
穴の位置はどのあたりか、
シンク下の防水シートは貫通しているかを
しっかりと確認しましょう。

2.穴周りのサビや汚れを落とす

次に穴の周辺にあるサビや汚れを
サンドペーパーできれいに除去します。

シンクの素材がステンレスの場合は
ステンレスクリーンでも可能です。

この工程を経ることで後に使う
パテの接着力を高めることができます。

3.シンク裏からパテで穴を補修する

穴周りが綺麗になったらいよいよパテで
補修を行います。パテは事前に手で練って、
粘土状にしておきましょう。

そして粘土状になったパテをシンク裏から、
穴に押し込んで穴を完全に塞ぎます。

4.しっかり乾燥させる

穴をパテで埋めた後は、15分〜30分程度
時間をおいてパテをしっかり乾燥させましょう。

時間を置いたら硬化しているかを確認し、
最後に水を流して水漏れしていないことが
確認できれば補修は完了です。

「補修を依頼した場合の費用目安」

DIYで補修が行えない場合は
水道業者に補修依頼をする必要があります。

業者に補修を依頼した場合の費用は、
穴の大きさに加え、シンクの状態に
よって異なります。

業者に依頼すると穴補修だけでなく、
傷磨きや塗装などを行ってくれます。
具体的な施工内容に関しては
見積書を確認すると良いでしょう。

補修するシンクがステンレスの場合、
補修費用は出張費も含めて
25,000円程度を目安に考えておきましょう。

「交換を依頼した場合の費用目安」

穴が空いてしまったシンクは
最終的に交換が必要となります。
シンクのみを交換できる場合の費用目安と
キッチンごと交換する場合の費用目安を
確認しておきましょう。

・シンクのみ交換の場合

穴の空いたシンクがオーバーシンクと呼ばれる
ワークトップの上からはめ込むタイプの場合は
シンクのみの交換が可能です。

シンクのみで交換ができる場合、
ステンレスシンクで
幅100cm以内のものは5万円~8万円程度、
幅100cm以上のものでもほとんどの場合、
10万円以内で交換が可能です。

・キッチンごと交換の場合

シンクのみの交換が行えない場合は
キッチンを丸ごと交換することとなります。

キッチンを交換する際の費用は、
サイズや性能、キッチンスタイルや
グレードによって大きく異なります。

以下は参考費用になりますが、
シンプルな壁付けキッチンの場合は
本体価格が20万円〜75万円、施工費が
20万円〜35万円程度で合計40万円〜
110万円を目安に考えておくと良いでしょう。

実際の交換時はリフォーム会社に
費用を確認しましょう。

「キッチンシンクに穴が空いたら早めに正しく対処しよう」

毎日使うキッチンシンクに
穴が空いてしまった場合は、
水漏れによる被害を防ぐためにも
早急に対応することが大切です。

小さな穴の場合はDIYでの補修、
それが難しい場合は
水道業者に補修を依頼しましょう。

補修はあくまで応急処置に過ぎないため、
できるだけ早く交換を行い、
安心して使えるシンクにしましょう。

【営業時間】
9:00~17:00(定休日/水・祝)

ご相談フォーム

お名前必須
ふりがな必須
電話番号
郵便番号 (入力例:7618083)
※郵便番号を入力いただくと住所が自動入力されます
住所

町名以下は任意入力です。

メールアドレス必須

※記入お間違いなきようにご確認ください。
※お問合せ内容のお返事に使用します。DMはお送りしておりません。

リフォーム
希望箇所
ご相談内容

関連する人気のおすすめ記事

2022年1月5日
水廻り窓が寒い!”窓の隙間風”の原因と対策
水廻り窓が寒い!”窓の隙間風”の原因と対策 朝晩の冷え込みが厳しくなりつつ あるこの季節。ふと水廻りに立つと 窓か……
その他

2022年1月5日
水回りの床トラブルと交換のタイミング
水回りの床トラブルと交換のタイミング 水回りのリフォームといえば、 古くなった設備の交換や便利な設備の設置を イメ……
その他

2022年1月4日
生活感のある洗濯機を上手に隠す方法
生活感のある洗濯機を上手に隠す方法 住宅の中でも生活感の出やすい洗面所。 そんな洗面所でも特に大きな存在感を 示し……
洗面所・脱衣場リフォーム

関連キーワード

税務・経営・経理のことならお気軽にご相談ください!

0120-86-8140

メニューを閉じる

水まわりリフォーム専門店高松リフォームプラザ

0120-822-270

電話受付 9:00~17:00(水・祝を除く)
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる