機能性とデザイン性を考えた水回り雑貨の選び方

その他

機能性とデザイン性を考えた水回り雑貨の選び方

便利で使いやすい水回りにリフォームを
行ったとしても、置いてあるアイテムが
使いづらかったり、生活感のあるデザインの
ものなら、せっかくの空間が台無しに
なってしまいます。

おしゃれで使いやすい水回りにするためにも
そこに配置する雑貨選びは非常に重要です。

そこで今回の記事では、機能性とデザイン性を
考えた水回り雑貨の選び方についてご紹介します。

「水回り雑貨の選び方」

では早速、水回りに必要な雑貨と
その選び方について見ていきましょう。

・石鹸置き

浴室や洗面所で必要となる石鹸置き。

オシャレなデザインでも水が溜まりやすいと
ぬめりが気になったり、
水垢がついて不衛生な状態になることも。

石鹸置きは、格子状や網目の水切れが
良いものがおすすめ。

素材は手入れのしやすいステンレスや
陶磁器を取り入れると良いでしょう。

プラスチックは安価ですが、水垢が
つきやすいというデメリットがあります。

・スリッパ

トイレではトイレ内の汚れを外に持ち
出さないためスリッパが必要。

そんなトイレのスリッパは汚れやすいため、
手入れがしやすいものや抗菌加工の
施されたものを選ぶと衛生的。

洗濯機が使えるスリッパや、抗菌剤で
汚れを拭き取れる革製、ビニール製の素材
などがおすすめです。

・ゴミ箱

水回りに設置するゴミ箱は、ゴミを見せない
蓋付きのものを選びましょう。

特に食材カスを捨てるキッチンや
使用済みの生理用品を捨てるトイレでは、
温度の高くなる夏には虫が発生する
可能性があります。

見た目はもちろん衛生的にも蓋付きの
ゴミ箱を取り入れることをおすすめします。

・ディスペンサー

シャンプーやリンス、ハンドソープや洗剤を
詰め替えるディスペンサーを選ぶ場合は
容量や特徴をチェックしましょう。

詰め替え分が全て入る容量か確認し、
泡対応のものやセンサー付きのものなど
使い方に合ったものを選びましょう。

口が大きいものにすれば詰め替えやすく、
見た目がクリアなものなら残量を
チェックしやすく便利です。

・タオル

水回りに設置された手を拭くためのタオルは、
こまめな交換が必要となります。

適当なタオルをかけて使っていると、
生活感を感じやすく、見た目もあまり
良い印象がありません。

水回りでタオルを使うなら、肌に優しい
綿のタオルがおすすめ。

無地を選べばインテリアにも馴染みやすく、
生活感を抑えることもできるでしょう。

・マット

キッチンマットやバスマット、トイレマットは
床を汚れから守ってくれる優れものですが、
マット本体が汚れやすいため、
手入れのしやすいものを選ぶことが大切。

洗濯機で洗えるものやバスマットの場合は、
珪藻土を取り入れるのも良いでしょう。

またマットは存在感があることから、トイレ
などの狭い空間では圧迫感のない
パステルカラーをチョイスするのがおすすめです。

「収納にもこだわればさらにおしゃれな水回りに」

せっかくおしゃれな雑貨を配置するなら、
収納にもこだわりたいところ。
そこで水回りにぴったりの収納アイデアを
チェックしていきましょう。

・マグネット収納

キッチンや浴室などマグネットの付く場所では
マグネットを使った収納が便利です。

マグネット収納なら収納スペースの心配がなく
物の下に汚れが溜まることがないため、
掃除が楽になるというメリットがあります。

またマグネットのため収納場所の変更も簡単。

しかし重量のあるものは落下してしまう
可能性もあるため注意が必要です。

・ニッチ収納

壁を窪ませて作るニッチ収納は定番の
見せる収納です。

オシャレな容器に詰め替えた洗剤も
ニッチ収納に並べて収納すると取り出しやすく、
まるでディスプレイのような印象を与えます。

壁を窪ませているため圧迫感もなく、狭い
水回りを広く見せる効果もある魅力的な
収納です。

・吊り下げ収納

吊り下げ収納は、マグネットのつかない
場所でも取り入れることのできる、
浮かす収納です。

突っ張り棒にS字フックをかけて吊り
下げたり、壁に粘着式フックをつけて
吊り下げたりすれば場所を取らず、
物の下に汚れが溜まることもありません。

耐荷重のあるフックを選べば、
重い物を吊るすこともできるでしょう。

・隠す収納

吊り下げることができない小さなものや、
ニッチ収納に飾れるデザインじゃないものは、
カゴにまとめて収納してしまいましょう。

ストックなどすぐに使わないものは
蓋付きのボックスに収納し、よく使うものの
生活感のあるものは蓋なしのボックスに入れ、
そのままカラーボックスにしまったり
布をかけて見えなくすると良いでしょう。

「水回り雑貨や収納にこだわって理想の水回りをデザインしよう」

おしゃれで便利な水回りを作るためには、
水回りの作りや設備はもちろんのこと、
細かな雑貨や収納を考えることも大切です。

タオルやマットをはじめ、ゴミ箱やスリッパ、
石鹸置きなどちょっとした雑貨にもこだわって
理想の水回りを作り上げましょう。

【営業時間】
10:00~18:00

ご相談フォーム

お名前必須
ふりがな必須
電話番号
郵便番号 (入力例:7618083)
※郵便番号を入力いただくと住所が自動入力されます
住所

町名以下は任意入力です。

メールアドレス必須

※記入お間違いなきようにご確認ください。
※お問合せ内容のお返事に使用します。DMはお送りしておりません。

リフォーム
希望箇所
ご相談内容

関連する人気のおすすめ記事

水廻り窓には”断熱カーテン”がおすすめ。その特徴と選び方をチェック
水廻り窓には”断熱カーテン”がおすすめ。その特徴と選び方をチェック 気温が下がり、室内まで冷たい空気が 舞い込んでく……
その他

水廻りの詰まりを直す”ラバーカップ”の正しい使い方
水廻りの詰まりを直す”ラバーカップ”の正しい使い方 水廻りの詰まりを直すアイテムとして 定番のラバーカップ。 ……
トイレリフォーム

水回りに取り入れたい漆喰壁の魅力
水回りに取り入れたい漆喰壁の魅力 こだわりの強い住宅や昔ながらの住宅の 外壁などに使われているイメージがある漆喰。 ……
その他

関連キーワード

税務・経営・経理のことならお気軽にご相談ください!

0120-86-8140

メニューを閉じる

水まわりリフォーム専門店高松リフォームプラザ

0120-822-270

電話受付 10:00~18:00
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる