意外と多い部屋干しのメリットをご紹介

その他

意外と多い部屋干しのメリットをご紹介

部屋干しといえばなんとなく
ニオイが気になる・乾きにくい・邪魔になる
といった嫌なイメージを
持っている家庭が多いでしょう。

しかし意外にも部屋干しは外干しにはない
メリットを多く持っています。

こちらではそんな部屋干しのメリットと
上手な部屋干しを行うために知っておきたい
部屋干しの方法をご紹介します。

「部屋干しのメリット」

外干しでは得られない、部屋干しだけの
メリットを見ていきましょう。

・虫や花粉、黄砂が付着しない

花粉や黄砂の多い季節はそれらが
洗濯物に付着し、家に入ってきてしまう
ことがあります。

また、外に洗濯物を干していると、
虫が洗濯物に付いてしまい、
家に侵入してしまうこともあります。

しかし部屋干しならもちろんそんな
ことは起こりません。

部屋干しにしておけば、花粉や黄砂、
虫の侵入経路を1つなくすことが可能です。

・天気の影響を受けにくい

洗濯物を外に干したまま出かけて、
途中で雨が降ってしまうという経験を
したことがある方は多いでしょう。

屋根がついている場所でも風の向きや
雨の強さによっては、
洗濯物が濡れてしまうこともあります。

部屋干しであればどんなに風が
吹こうと雨が降ろうと、天気の影響を
受けることはありません。

・盗難の可能性が低い

外に洗濯物を干していると、外から
見える場所にあることから盗難に遭う
可能性があります。

しかしながら、部屋干しにしていると
その可能性はかなり低くなります。

今でも女性の下着が盗まれる事件は多いものの、
部屋干しにしていれば女性がいる家庭でも
安心して干すことができます。

「種類別部屋干し方法」

上手に部屋干しを行うためには、
干すアイテムに合わせた干し方を
実践することが大切。

そこでアイテムの種類別部屋干し方法を
チェックしていきましょう。

・ズボン

ズボンは内側のポケットが乾きづらいため、
裏返してポケットを表に出した状態で
干すと良いでしょう。

ピンチハンガーで中に空気が通るように干せば、
内側になった部分もしっかり乾かすことができ、
ジーンズの場合は直射日光による
色褪せも防ぐことができます。

・パーカー

フードが付いているパーカーは、
普通のトップスの同じように干しても
フード部分が乾かないことがあります。

パーカーを干す場合は、パーカー用の
ハンガーを使うもしくは内側に折り曲げた
針金ハンガーをフードの中に入れて、
フードの中に空気が通るようにしましょう。

・バスタオル

バスタオルは普通に干すと風通しが悪く、
内側の部分が乾きづらくなってしまいます。

しっかり乾かすためにはピンチハンガーで
蛇腹状にして干すのがおすすめです。

そうすると大きなバスタオルでも
場所を取らずに干すことができます。

・トップス類

Tシャツやシャツなどのトップス類は
厚みのあるハンガーにかけるのがベスト。

内側に空気が通りやすくなるため、
しっかり乾かすことができます。

脱水後はプリント部分や袖が
くっついてしまっている場合があるため、
干す時に確認して剥がしておきましょう。

・細かい物

ピンチハンガーに干す細かいものは、
アーチ型に干すようにしましょう。

丈の長いものをピンチハンガーの外側に
短いものを内側に干すことによって、
風通しが良くなると言われています。

こちらもくっついている部分があれば、
事前に剥がしてから干しましょう。

「部屋干しの悩みと解決方法」

最後に部屋干しでありがちな悩みと
解決方法をご紹介します。

・洗濯物が乾きにくい

雨や湿気の多い日は、外干しでも
部屋干しでも洗濯物が乾きにくくなります。

そんな時は扇風機やサーキュレーターを
使って風を洗濯物に当てましょう。
除湿機を活用して湿度を取り除くのも
洗濯物を乾かすのに効果的。

部屋干しは家電の力を借りて、
早く乾かすことができるのもメリットです。

・生乾きのニオイがする

部屋干しといえば気になるのが
生乾きのニオイです。

生乾きのニオイを抑えるためには、
生乾き臭専用の柔軟剤や部屋干し用の
洗剤を使うのがおすすめ。

生乾き臭の原因である雑菌を抑える
成分が含まれています。

またシャツなどの場合は、高温の
アイロンを当てるのも効果的です。

・干すスペースがない

家族が多い家庭や小さな住宅では、
干すスペースが問題になる場合も。

そんな時は収納できる物干しスペースを
リフォームで取り付けるのがおすすめです。

収納できるものであれば、使わない時は
隠しておくことができ、使う時もすぐに
出すことができます。

スペースを有効活用できるという点も
おすすめのポイントです。

「上手な部屋干しの方法について知っておこう」

部屋干しは家の中で干すことから
外の環境や天気の影響を受けにくく、
盗難に遭う可能性も低いという
メリットを持っています。

乾きにくく生乾きのニオイがする場合は、
干し方や洗濯方法を工夫することで
簡単に改善することが可能です。

寒くなり、洗濯物が乾きにくくなる
これからの季節。上手な部屋干しを
実践してみてはいかがでしょうか。

【営業時間】
10:00~18:00

ご相談フォーム

お名前必須
ふりがな必須
電話番号
郵便番号 (入力例:7618083)
※郵便番号を入力いただくと住所が自動入力されます
住所

町名以下は任意入力です。

メールアドレス必須

※記入お間違いなきようにご確認ください。
※お問合せ内容のお返事に使用します。DMはお送りしておりません。

リフォーム
希望箇所
ご相談内容

関連する人気のおすすめ記事

水廻り窓には”断熱カーテン”がおすすめ。その特徴と選び方をチェック
水廻り窓には”断熱カーテン”がおすすめ。その特徴と選び方をチェック 気温が下がり、室内まで冷たい空気が 舞い込んでく……
その他

水廻りの詰まりを直す”ラバーカップ”の正しい使い方
水廻りの詰まりを直す”ラバーカップ”の正しい使い方 水廻りの詰まりを直すアイテムとして 定番のラバーカップ。 ……
トイレリフォーム

水回りに取り入れたい漆喰壁の魅力
水回りに取り入れたい漆喰壁の魅力 こだわりの強い住宅や昔ながらの住宅の 外壁などに使われているイメージがある漆喰。 ……
その他

関連キーワード

税務・経営・経理のことならお気軽にご相談ください!

0120-86-8140

メニューを閉じる

水まわりリフォーム専門店高松リフォームプラザ

0120-822-270

電話受付 10:00~18:00
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる