初めてのIHで知っておくべき注意点

キッチンリフォーム

初めてのIHで知っておくべき注意点

キッチンリフォームや家の購入を機に
コンロをガスからIHに切り替える家庭も
多い昨今。

今までガスコンロしか使ったことがない
という家庭なら、IHがどのような特徴を持った
コンロなのか知っておくことが大切です。

ここでは初めてのIHで知っておくべき注意点や
トラブルなどをご紹介します。

「IHとは」

まずはIHの仕組みについて見ていきましょう。

IHとはInductionHeating(電磁誘導加熱)の略称で
電気抵抗を利用して鍋自体を加熱する
という技術を用いた加熱機器です。

IHは2000年〜2007年にかけて幅広く
普及したと言われており、現在ではIHを
はじめ燃料にガスを使わないオール電化
住宅も増加しています。

IHにはガスコンロと同じように据え置き型と
ビルトイン型のものがあり、
口数も1口〜3口と機種によって異なります。

「IHを使うメリット」

IHなら火を使わずに調理できるため、
安心して使用できるというのは周知の
事実です。

しかしIHのメリットはそれだけではありません。

IHには余計な部品がないため、手入れが
しやすいというのも大きなメリット。油や
水がはねやすいコンロを清潔に保ちやすくなります。

また火を使わないIHは火力が弱い印象が
ありますが、高火力なものも多く、高火力な
IHは調理時間が節約できるため節電にも
効果的です。

「IHを使用する際の注意点」

ではIHの仕組みとメリットを確認したところで
次に注意点について見ていきましょう。

・調理器具を確認する

IHはその仕組みから、銅やアルミといった
磁石に付かない素材の鍋や電気抵抗が
少なすぎる調理器具は使うことが
できないため、基本的にはIH専用の
鍋を使う必要があります。

また、鍋底が丸いものなどはうまく
加熱できない場合があります。
IHに切り替える際は今持っている調理器具が
使用できるか事前に確認しておきましょう。

新しく購入する場合はSGマークという
安全性が認証されているマークのついた
調理器具を購入するのがおすすめです。

・使用中や使用直後はプレートに触れない

IHは火が出ないため、今までガスコンロ
しか使用してこなかった家庭なら、
しっかり加熱できているか不安に
なるかもしれません。

しかしIHも使用中や使用直後はガスコンロと
同じように高温になるため、確認のために
触れると火傷を負ってしまう可能性があります。

IHでも使用中や使用直後は
プレートには触れないようにしましょう。

・揚げ物をする際は操作に注意する

加熱の際最も注意が必要となる揚げ物。
それはIHでも同じです。

油は高温になると火がなくとも発火する
恐れがあります。そのためIHでも揚げ物を
する時は、そばを離れないようにしましょう。

またIHには揚げ物メニューというメニューが
搭載されている場合が多く、揚げ物
メニューを選べば温度を感知して自動
調整を行ってくれるため、揚げ物
メニューがある場合は揚げ物メニューを
選択して揚げ物を行いましょう。

「IHにありがちなトラブルと対処法」

初めてのIHで予想外のトラブルが起こると
誰もが焦ってしまうでしょう。

ここでIHにありがちなトラブルと
その対処法を確認しておきましょう。

・トッププレートがひび割れる

IHのトッププレートは耐熱ガラスで
できているため衝撃に弱く、
物を落としたり勢いよくぶつけたりすると
ひび割れてしまうことがあります。

トッププレートにひびが入ると、そこから
本体に水や油が入り、火災や故障の原因と
なる可能性があるため、専門業者やメーカーに
修理あるいは交換を依頼するようにしましょう。

・加熱が止まる

IHの加熱が止まってしまった場合は、
原因がいくつか考えられます。

1つ目は加熱防止装置または内部回路過熱
防止装置作動している場合。
本体が熱くなりすぎているため、本体を
冷ましてから使用すれば問題なく加熱が行えます。

2つ目は室温が低すぎる場合。
本体内部が適温にならないため、
より強い火力に設定すれば加熱が行えます。

3つ目は切り忘れ防止機能が作動している場合。
長時間加熱していると切り忘れ防止機能が
作動し、自動で加熱を停止します。

・調理中に音がなる

IHでは火が見えない分、音で様々な動きを
知らせています。

例えば加熱中の「ブーン」という音は、冷却
ファンが稼働している音です。
異常ではないため電源を切ってしばらくすれば
音はなくなります。

加熱中の「キーン」「ジー」という音は
鍋がIHに共振している音です。気になる場合は
鍋をずらして位置を変えると消える場合があります。

「仕組みや注意点を正しく把握してIHを使いこなそう」

ガスコンロしか使ってこなかったという人は、
IHに対する疑問も多く本当に使いこなせるか
不安になることも多いでしょう。

しかし事前にIHの仕組みや注意点を正しく
把握しておけば、不安もある程度拭う
ことができます。

IHをうまく使いこなすためにも
事前にIHについて知っておきましょう。

【営業時間】
10:00~18:00

ご相談フォーム

お名前必須
ふりがな必須
電話番号
郵便番号 (入力例:7618083)
※郵便番号を入力いただくと住所が自動入力されます
住所

町名以下は任意入力です。

メールアドレス必須

※記入お間違いなきようにご確認ください。
※お問合せ内容のお返事に使用します。DMはお送りしておりません。

リフォーム
希望箇所
ご相談内容

関連する人気のおすすめ記事

Ⅰ型キッチンの特徴とメリット・デメリット
Ⅰ型キッチンの特徴とメリット・デメリット キッチンリフォームを行う際、キッチンの 形状に悩む家庭も多いことでしょう。……
キッチンリフォーム

水廻り窓には”断熱カーテン”がおすすめ。その特徴と選び方をチェック
水廻り窓には”断熱カーテン”がおすすめ。その特徴と選び方をチェック 気温が下がり、室内まで冷たい空気が 舞い込んでく……
その他

水廻りの詰まりを直す”ラバーカップ”の正しい使い方
水廻りの詰まりを直す”ラバーカップ”の正しい使い方 水廻りの詰まりを直すアイテムとして 定番のラバーカップ。 ……
トイレリフォーム

関連キーワード

税務・経営・経理のことならお気軽にご相談ください!

0120-86-8140

メニューを閉じる

水まわりリフォーム専門店高松リフォームプラザ

0120-822-270

電話受付 10:00~18:00
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる