ミニマリストを目指すために処分したい水回りアイテム

キッチンリフォーム

ミニマリストを目指すために処分したい水回りアイテム

必要最低限のものでシンプルな生活を送る
ミニマリストに憧れている方も多いでしょう。

特に生活感の出やすい水回りは不要なものを
処分することで掃除もしやすくなり、
生活感もなくすことができます。

ミニマリストのようなシンプルな
水回りを作るために、処分しても
困らない水回りアイテムをご紹介します。

「ミニマリストを目指す3つのメリット」

ミニマリストは目指すことで
価値観や生活が一変するとも言われています。
ではここで、ミニマリストを目指す
3つのメリットを見ていきましょう。

・本当に必要なものが分かる

ミニマリストはただ物が少ない人
ではありません。

要らないものをなくし、
本当に必要なもので生活をしている人です。

そのため、ミニマリストを目指すと
本当に必要なものや大切にすべきものを
見定める力をつけることができます。

・無駄を減らせる

ミニマリストを目指して無駄なものを減らすと
片付けや掃除が楽になるため、
無駄な手間を省くことができます。

家に置いておくものを決めておけば
余計な出費を削ることもでき、
ものを探す機会も減るため
時間や労力を無駄にすることもありません。

・空間を広く使える

無駄なものをなくすことで、
空間を広く使えるのもメリットです。

ものの多い家庭では収納のために収納棚や
パントリーなどが必要なため、
限られたスペースも収納に取られてしまいます。

ミニマリストなら収納は最低限で良いので、
その分空間を広く利用することが可能です。

「実は要らない水回りアイテム」

処分しても意外と困らない
水回りアイテムを見ていきましょう。

・バス/キッチン/トイレマット

水回りのマット類は湿気を吸ったり
ゴミが絡まったりしてしまい、
掃除に手間がかかってしまいます。

トイレやキッチンはこまめにワイパーをかけて
入浴後は足を拭いてから出るようにすれば
マット類は必要ありません。

・浴室用収納ラック

シャンプーなどを収納するラックは便利ですが、
ラック自体にぬめりがでたり、
カビが生えたりすることもしばしば。

詰め替え用の袋に専用の口を付け、
フック付きのつまみなどで
タオルハンガーにかけて使えば
ボトルのすら不要になります。

・トイレブラシ

トイレを掃除するトイレブラシですが
使用後はブラシに雑菌が付着するため、
そのまま仕舞えば繁殖して雑菌の温床に
なります。

自浄機能付き便器に変えたり、
スタンプ式の洗浄剤を使用することで
便器汚れはある程度防ぐことが可能です。

・水切りカゴ

洗った食器を乾かすための水切りカゴですが
場所も取るし手入れは面倒。
生活感も出てしまうので処分しましょう。

洗った食器はすぐ拭いて直す習慣をつける
または清潔な布をカゴ代わりに使うと
場所も取らず手入れの手間も不要になります。

・三角コーナー

シンクの隅に置く三角コーナーも
処分しても困らないアイテムのひとつ。

生ゴミが出た場合は小さな袋に入れて縛って
ゴミ箱に入れれば、三角コーナーにおく
必要もなくなり、三角コーナー自体の
掃除も必要なくなります。

・各水回り用の洗剤

水回り洗剤は〇〇用洗剤と場所別に
売られていますが水回りで発生する汚れは
どこもほとんど同じものです。

掃除には酸性のクエン酸とアルカリ性の重曹や
セスキ炭酸ソーダなどを用意しておけば
どの水回りにも使用することができます。

・風呂蓋

お湯の温度を保持するための風呂蓋ですが、
家族がみんなで一緒に入浴すれば
風呂蓋は必要ありません。

夏は浴槽に浸からない家庭も多いため、
風呂蓋があっても場所を取るだけに
なってしまうでしょう。

「物を増やさないための水回りリフォーム」

では最後にミニマリストになるために行いたい
水回りリフォームをご紹介していきます。

・見せる収納を設ける

ミニマリストの収納方法として
上手く活用したいのが見せる収納です。

見せる収納ならすぐに手に取ることができ
溜め込んでしまう心配もありません。

壁に凹みを作ったニッチ収納であれば
地震などで倒れる心配もなく安心です。

・収納自体を減らす

収納スペースが多いとついつい
ものを買い込んでしまうため、
収納自体は少ない方が良いでしょう。

収納が少なければ空間を有効活用できる上、
収納の掃除も必要なくなるため
無駄を省くことが可能になります。

・手入れのしやすい設備に変える

汚れを防ぐアイテムを購入するよりも、
キッチンや浴室、トイレに手入れの
しやすい設備を導入した方が、
ものを少なくすることができます。

こまめな手入れをしておけば
アイテムを使った汚れ防止よりも
よっぽど清潔に保つことができるでしょう。

「要らないものを処分して水回りをスッキリさせよう」

水回りをシンプルな空間にすると
無駄な手間や労力を削ることができ、
空間を広く使うことができるようになります。

そのためにはミニマリストのように
不要なものを処分することと
物を増やさないようにすることが大切です。

まずは不要なものを捨てて
ミニマリストの水回りを目指しましょう。

【営業時間】
10:00~18:00

ご相談フォーム

お名前必須
ふりがな必須
電話番号
郵便番号 (入力例:7618083)
※郵便番号を入力いただくと住所が自動入力されます
住所

町名以下は任意入力です。

メールアドレス必須

※記入お間違いなきようにご確認ください。
※お問合せ内容のお返事に使用します。DMはお送りしておりません。

リフォーム
希望箇所
ご相談内容

関連する人気のおすすめ記事

Ⅰ型キッチンの特徴とメリット・デメリット
Ⅰ型キッチンの特徴とメリット・デメリット キッチンリフォームを行う際、キッチンの 形状に悩む家庭も多いことでしょう。……
キッチンリフォーム

洗濯物が乾きづらい季節におすすめの浴室乾燥機
洗濯物が乾きづらい季節におすすめの浴室乾燥機 気温が不安定で湿気の溜まりやすい時季は 洗濯物が乾きにくいよね。 ……
お風呂リフォーム

水廻りの詰まりを直す”ラバーカップ”の正しい使い方
水廻りの詰まりを直す”ラバーカップ”の正しい使い方 水廻りの詰まりを直すアイテムとして 定番のラバーカップ。 ……
トイレリフォーム

関連キーワード

税務・経営・経理のことならお気軽にご相談ください!

0120-86-8140

メニューを閉じる

水まわりリフォーム専門店高松リフォームプラザ

0120-822-270

電話受付 10:00~18:00
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる