キッチンをバリアフリー化するリフォーム

2021年12月3日 キッチンリフォーム

キッチンをバリアフリー化するリフォーム

浴室やトイレのバリアフリー化を
行っている家庭は多く見られます。
しかし、同じ水回りであるキッチンは
そのまま使い続けていませんか?

刃物や火を扱うキッチンは
危険と隣り合わせの場所であり、
身体の状態に合わないキッチンの使用は
怪我や事故に繋がる可能性も高く危険です。

ここではキッチンを安全に使用するための
バリアフリーリフォームをご紹介します。

「キッチンのバリアフリー化でより便利に」

まずはキッチンのバリアフリー化が
なぜ必要なのか見ていきましょう。

キッチンは立ち作業が前提の作りである
ため座りながらの作業が難しく、
車椅子の方や足腰の弱い方には
使いづらい仕様となっています。

座りながらも安心して作業が行える
使いやすいキッチンにするには
バリアフリー化が必要だと言えるでしょう。

「キッチンをバリアフリー化するポイント」

座りながら安心して作業が行えるキッチンとは
どんなキッチンなのか見ていきましょう。

・カウンターの高さ

キッチンカウンターの高さも立ち作業前提で
作られているため、座りながら作業をすると
シンクが深すぎたり火にかけた鍋の様子が
見づらかったりします。

カウンターを低くして
カウンター下に空間を設ければ
座りながらでも作業しやすく、
安心して使えるキッチンになるでしょう。

・安全性

キッチンでは足腰の弱い方が立ち作業の最中に
転んで頭を打ってしまったり、
危険を察知してもすぐ対応できなかったりと
怪我や事故に繋がる可能性があります。

滑りづらい床材への変更や
立ち作業を補助する手すりをつけることで
万が一のリスクを下げることが可能です。

・使いやすさ

奥行きのある収納や高い位置の収納、
高い位置にある換気扇や電気のスイッチは
使いづらいポイントとなります。

収納やスイッチを手の届きやすい位置に
変更することで、使いやすいキッチンに
なるでしょう。

「部分的なバリアフリーリフォーム」

キッチンのバリアフリーリフォームには
部分的なものと全面的なものがあります。

部分的なリフォームは
既存のキッチンを活かして細かな部分を
バリアフリー化するリフォームです。

既存のキッチンを使用することから
全面的なリフォームと比べて
費用を抑えることができます。

「部分的なバリアフリーリフォームの費用」

部分リフォームにかかる参考の費用
目安を4つの例を挙げて見ていきましょう。

・ガスコンロからIHへの交換

火災の可能性があるガスコンロから
安全性の高いIHコンロに交換する費用は
9万円〜25万円前後です。

選ぶコンロのグレードや配線の長さ、
キッチンの状態によって費用は異なるため
予算には余裕を持たせましょう。

・手入れのしやすいレンジフードへの交換

既存のレンジフードを手入れの楽な
ノンフィルタータイプや
自浄機能付きに交換する費用は
10万円〜20万円程度だと言われています。

レンジフードは設置位置も高く、
取り外しも危険を伴うため
高額ですが交換は必須と言えるでしょう。

・吊り戸棚を昇降機能付きに変更

既存の吊り戸棚に手動の昇降機能を
追加する費用は4万円〜5万円、
既存の吊り戸棚を電動昇降機能付きの
吊り戸棚と交換する費用は
8万円〜10万円程度で考えておきましょう。

・手すりの設置

既存のキッチンをそのまま使う場合は
基本的に立ち作業となります。
負担を軽減し、転倒を防ぐためには
手すりの設置が必要です。

手すりの設置費用は1mあたり3万円〜6万円。
握りやすい太さや滑りにくい素材の
手すりを設置するようにしましょう。

「全面的なバリアフリーリフォーム」

全面的なバリアフリーリフォームとは
キッチン全体を見直して
細かな部分から大きな部分まで
丸ごとバリアフリー化するリフォームです。

費用はかかるものの細かな部分まで
こだわってリフォームできます。
リフォーム中はキッチンを
使用できなくなるため注意が必要です。

「全面的なバリアフリーリフォームの費用」

全面的なリフォームにかかる
参考費用をチェックしていきましょう。

・システムキッチンの交換

カウンターが低く、カウンター下に空間のある
バリアフリーキッチンに交換する費用は
40万円〜80万円が目安です。

合わせて床材を滑りにくいものに変更する場合
1㎡あたり5000円ほど必要となります。

・フルオーダーリフォーム

スイッチやコンセントの位置、
キッチンスタイルの変更を行う場合は
さらに費用が必要となります。

フルオーダーリフォームの相場は
70万円〜200万円。
細部までこだわって理想のキッチンを
作りたい方にはおすすめです。

「キッチンのバリアフリーリフォームで家事の負担を軽減しよう」

浴室やトイレと同じく日々使用する
キッチンはバリアフリー化が必要な場所です。

ご紹介したバリアフリー化の費用は
あくまで目安となるため、
実際は施工業者に確認する必要があります。

身体に合ったバリアフリーリフォームで
負担を軽減し、安全に使用できるキッチンに
しましょう。

【営業時間】
9:00~17:00(定休日/水・祝)

ご相談フォーム

お名前必須
ふりがな必須
電話番号
郵便番号 (入力例:7618083)
※郵便番号を入力いただくと住所が自動入力されます
住所

町名以下は任意入力です。

メールアドレス必須

※記入お間違いなきようにご確認ください。
※お問合せ内容のお返事に使用します。DMはお送りしておりません。

リフォーム
希望箇所
ご相談内容

関連する人気のおすすめ記事

2022年1月7日
キッチンシンクに穴が空いたときの応急処置と補修について
キッチンシンクに穴が空いたときの応急処置と補修について 料理や洗い物に欠かせないキッチンシンクに 穴が空いているのを……
キッチンリフォーム

2022年1月6日
使い方に合った手洗い器の選び方
使い方に合った手洗い器の選び方 洗面所に設置する手洗い器といえば 洗面台ですが、手洗い器には他にもいくつかの 種類……
洗面所・脱衣場リフォーム

2022年1月4日
生活感のある洗濯機を上手に隠す方法
生活感のある洗濯機を上手に隠す方法 住宅の中でも生活感の出やすい洗面所。 そんな洗面所でも特に大きな存在感を 示し……
洗面所・脱衣場リフォーム

関連キーワード

税務・経営・経理のことならお気軽にご相談ください!

0120-86-8140

メニューを閉じる

水まわりリフォーム専門店高松リフォームプラザ

0120-822-270

電話受付 9:00~17:00(水・祝を除く)
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる