二世帯住宅の水回りリフォーム!おすすめの改築や注意点は?

2020年11月13日 キッチンリフォーム

二世帯住宅の水回りリフォーム!おすすめの改築や注意点は?

親が高齢になり、介護が必要になったり
共働きの家庭に子供ができたことをきっかけに
住み始める二世帯住宅。

二世帯住宅で一番問題となるのが
生活に欠かせない水回りです。
水回りは使い方の違いや、使う時間帯などで
家庭内トラブルが起きてしまいがち。

二世帯住宅におすすめしたい
水回りリフォームや注意点をご紹介します。

「親世帯と子世帯で暮らす二世帯住宅」

二世帯住宅とはその名の通り、
2つの世帯が一緒に生活するライフスタイル。
一昔前は世帯数も多く、当たり前の光景でした。

親世代と子世代の2つの世帯が
一緒に住むことで、生活費を抑えられたり、
家事、育児など負担を減らすことができるなど、
様々なメリットがあります。

親にもしものことがあった場合や
介護が必要になった時も二世帯住宅であれば、
すぐに駆けつけることが可能になります。

「二世帯住宅の生活スタイルは3パターン!」

2つの世帯が一緒に住む二世帯住宅には
3パターンの生活スタイルがあります。
それぞれの違いについて見ていきましょう。

・完全同居型

リビングや水回り、玄関など
全ての生活スペースを2世帯で共有し、
ともに生活するスタイルです。

リフォーム費用や生活費を削減できることと、
コミュニケーションが頻繁にとれ、
大人数で賑やかに過ごせるのがメリット。

しかし、価値観や生活スタイルに違いが
あると、お互いにとってストレスになってしまう
可能性が考えられます。

・完全分離型

二世帯住宅といっても基本的には
共有しないパターンが完全分離型です。

完全分離型の二世帯住宅が共有するのは
住宅のみで、生活スペースはもちろん、
設備も全て世帯ごとに設置されます。

そのため、二世帯住宅のメリットである
節約の面では逆効果になってしまいます。

しかし、家庭内トラブルの発生率は低いため、
世帯ごとのスペースを大事にしたい方や
生活スタイルが合わないという場合には
このパターンがおすすめです。

・部分共有型

分離型と同居型の丁度中間に当たるのが
部分共有型です。

部分共有型とはその名の通り、
部分的に共有し、部分的に分離する
二世帯住宅の形です。

具体的には、リビングと浴室は2世帯共有で
キッチンやダイニングは世帯別で使用する
といった生活スタイルになります。

共有する部分は2世帯で相談し決定するため、
家庭によって様々なパターンがあります。

「生活に欠かせない水回り!二世帯住宅におすすめのリフォームとは?」

ではそんな二世帯住宅には、
どのような水回りリフォームが良いのか
早速ご紹介していきましょう。

・設備の増設

完全同居型、部分共有型の二世帯住宅には
水回り設備の増設がおすすめです。

特に頻繁に利用するトイレや洗面所、
女の城とも言われるキッチンは
家庭内トラブルの種となりがち。

それらの水回りを増設することで
使いやすく、トラブルの防止にも繋がります。

トイレや洗面所はコンパクトで
それほどスペースを取りませんが、
キッチンは広いスペースが必要なため、
ミニキッチンと呼ばれるコンパクトなものを
設置するのもおすすめです。

・バリアフリーリフォーム

高齢の親が心配な家庭には
バリアフリーリフォームがおすすめ。

具体的にはトイレや浴室、
階段に手すりをつける、
滑りにくい床材に変更する、
ドアを引き戸にして段差をなくす
などのバリアフリーリフォームがあります。

これらのリフォームは高齢者だけでなく、
小さな子どもにも使いやすくなるため、
高齢者と子どもの両方が家庭にいる場合は
一石二鳥の役割を果たします。

・分離させるためのリフォーム

二世帯住宅で暮らしている方の中には、
完全に分離させたいという方もいるでしょう。
子供が一人立ちしたタイミングで
完全分離型にするという家庭もあります。

階ごとに世帯を分ける場合も
家を縦に割って世帯を分ける場合も
完全分離型にするのであれば
各水回りの増設が必要になります。

家を縦に割って世帯を分ける場合は、
防音リフォームなども行うことで
費用が高くなるので注意しましょう。

「トラブルを防ぐために注意点を確認しておこう!」

二世帯住宅でリフォームを行う際は、
事前に話し合いを行うことが大切です。

親のためのバリアフリーリフォームでも
話し合いなしで行ってしまっては、
家庭内トラブルの原因になります。

ちょっとした設備の修理の場合などにも
念のため伝言しておくようにしましょう。
また、話し合いではリフォーム費用に関しても
しっかり話しておくことをおすすめします。

「みんなが快適に暮らせる水回りにリフォームしよう!」

3つのパターンがある二世帯住宅ですが、
高齢化が進む現在では、
そんな二世帯住宅が増加傾向にあります。

二世帯住宅で快適に暮らすためには
リフォームの前にしっかり話し合いをして、
2つの世帯が納得のいく
水回りリフォームを行ないましょう。

【営業時間】
9:00~17:00(定休日/水・祝)

ご相談フォーム

お名前必須
ふりがな必須
電話番号
郵便番号 (入力例:7618083)
※郵便番号を入力いただくと住所が自動入力されます
住所

町名以下は任意入力です。

メールアドレス必須

※記入お間違いなきようにご確認ください。
※お問合せ内容のお返事に使用します。DMはお送りしておりません。

リフォーム
希望箇所
ご相談内容

関連する人気のおすすめ記事

2020年11月15日
キッチンのサイズで使いやすさは変わる?家庭に合ったキッチンサイズを選ぼう!
キッチンのサイズで使いやすさは変わる?家庭に合ったキッチンサイズを選ぼう! キッチンは使いやすいのは大きい方で、 小……
キッチンリフォーム

2020年11月14日
抗菌リフォームで家族を守る!ウイルスを増やさないためにできるリフォームとは?
抗菌リフォームで家族を守る!ウイルスを増やさないためにできるリフォームとは? 一時期緊急事態宣言が出されるも 未だに……
キッチンリフォーム

2020年11月13日
キッチンは移動できる?キッチン移動リフォームの費用相場と条件とは
キッチンは移動できる?キッチン移動リフォームの費用相場と条件とは 生活導線を考えて設置したい水回り。 水だけでな……
キッチンリフォーム

関連キーワード

税務・経営・経理のことならお気軽にご相談ください!

0120-86-8140

メニューを閉じる

水まわりリフォーム専門店高松リフォームプラザ

0120-822-270

電話受付 9:00~17:00(水・祝を除く)
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる