未来の地球を守る指針。持続可能な開発目標「SDGs」とは?

2021年8月24日 その他

未来の地球を守る指針。持続可能な開発目標「SDGs(エスディージーズ)」とは?

横文字の言葉を耳にすることが増えた現在。

言葉によってはメディア等で聞いたことが
あるものの、その意味については良く
知らないという場合も少なくはありません。

SDGs(エスディージーズ)”は、
そんな分かりにくい横文字の言葉の
ひとつでしょう。

その意味を簡単に言えば、この先の
ずっと未来の地球を守るための指針です。

近年、身近な言葉となっているSDGsについて
わかりやすくシンプルに解説します。

「未来も安全に暮らし続ける環境づくりが必要な現代」

人間、未来に対する不安は
誰もが皆持っているものです。

その不安の中には貧富の差が広がり、
病院や学校に行けなくなるかも
しれないという経済的な不安、差別や
いじめを受けるかもしれないという
社会的不安などが含まれています。

そういった様々な不安が渦巻く現代では
不安を解消するための
環境づくりが必要不可欠。

その環境づくりこそがSDGsの
目標となっています。

「”SDGs”は持続可能な開発目標 」

SDGs(エスディージーズ)とは
英語の略称であり、
日本語に訳すと”持続可能な開発目標“と
言い換えることができます。

より具体的な言葉に言い換えると、
“人類が暮らし続けられるような
地球環境を作るための目標”です。

この目標は2015年、150以上の国から
首脳が集まり開かれた国連サミットに
おいて定められ、世界各国が2030年までに
達成すべき目標として設定されています。

「SDGsの5つの指針と17の目標」

SDGsでは、各分野で具体的な内容が
細かく設定されています。その内容に
ついて詳しく解説していきます。

・5つの指針

SDGsには17の具体的な目標があり、
5つの要素から設定されています。

その要素というのが「人間・豊かさ・地球・
平和・パートナーシップ」の5つです。

英語に訳すと全てPから始まるため
”5つのP”とも呼ばれており、
これらの要素をもとに
SDGsの具体的な目標が定められています。

・17の目標

5つの要素から設定された17の目標は、
大きく4つに分けられます。

1つ目は人間らしく生活を送るための目標。

具体的には貧困をなくす、飢餓をなくす
福祉を促進する、質の高い教育を行う
ジェンダー平等の実現、安全な水の確保
などが挙げられます。

2つ目は社会経済を豊かにするための目標。

具体的には安価で安全なエネルギーの確保、
働きがいと経済成長を両立させる制度の整備、
産業を発展させるためのネット環境の整備、
差別のない平等な生活の確保、
災害などにも耐えうる街づくり、
ものづくりを持続可能にするなどがあります。

3つ目は環境に関する目標です。

具体的には気候変動への対策や
海での環境問題、陸での環境問題を解決する
案を講じるといった目標になっています。

4つ目は、以上の目標を達成するための
手段として設けられている目標です。

すべての人が平和で公正な世界を作ることや
目標を達成するために様々な機関が
連携し合うことが具体的に挙げられます。

「SDGsで日本がこれから達成すべき目標」

SDGsは世界全体で設定された目標ですが、
国ごとに4段階で目標が達成できているかが
評価されています。

2021年6月の段階で日本の達成率は
全世界で18位となっており、
達成できているあるいは
順調に達成しつつある目標以下の3つです。

・質の高い教育
・産業と技術革新の基盤づくり
・平和と公正

反対に達成率が低い目標は以下の5つ。

・ジェンダー平等の実現
・気候変動への対策
・海の豊かさを守る対策
・陸の豊かさを守る対策
・目標を達成するための機関の連携

達成しつつある3つの目標以外は未だ
課題として残っていますが、
達成率の低い5つの目標からまずは
改善していくべきだと考えられるでしょう。

 

「世界や日本だけでなく、ひとりひとりの取り組みが必要」

前述の通り、SDGsは世界の目標です。

世界の目標を達成するためには
それぞれの国が取り組むことはもちろん、
我々ひとりひとりが取り組むことが大切です。

例えば普段当たり前のように無駄にしている
エネルギーや水を削減するだけでも
未来の地球を守るために役立ちます。

まずは普段の生活を見直し、
資源の再利用を行ったり、水廻り
リフォームで無駄なエネルギー消費を
改善することなどから
始めてみるのがおすすめです。

「SDGsを意識した水廻りリフォームを行おう」

近年耳にする機会も増えたSDGsという言葉は、
未来の地球と人類の暮らしを守るために
世界で定められた目標を指す言葉です。

そんなSDGsを達成するには世界、そして各国
そして我々ひとりひとりの小さな取り組みが
必要不可欠と言えます。

まずはSDGsを意識して普段の生活を
見直したり、エネルギーや水を使う
水廻りをリフォームすることから
始めてみてはいかがでしょうか。

【営業時間】
9:00~17:00(定休日/水・祝)

ご相談フォーム

お名前必須
ふりがな必須
電話番号
郵便番号 (入力例:7618083)
※郵便番号を入力いただくと住所が自動入力されます
住所

町名以下は任意入力です。

メールアドレス必須

※記入お間違いなきようにご確認ください。
※お問合せ内容のお返事に使用します。DMはお送りしておりません。

リフォーム
希望箇所
ご相談内容

関連する人気のおすすめ記事

2021年9月22日
トラブルが起こる前に検討したい配管リフォーム
トラブルが起こる前に検討したい配管リフォーム 水回り設備を利用するのに欠かせない 配管も、長く使い続けることで 劣……
その他

2021年9月22日
トイレや洗面所に取り入れたいアクセントクロスの選び方
トイレや洗面所に取り入れたいアクセントクロスの選び方 自分好みの空間にしたい我が家。 広いリビングやダイニングは……
トイレリフォーム

2021年9月21日
ステイホーム期間を充実させる水回りの使い方
ステイホーム期間を充実させる水回りの使い方 発見されてから1年以上の月日が経過し ワクチン接種が始まりつつも 未だ……
その他

関連キーワード

税務・経営・経理のことならお気軽にご相談ください!

0120-86-8140

メニューを閉じる

水まわりリフォーム専門店高松リフォームプラザ

0120-822-270

電話受付 9:00~17:00(水・祝を除く)
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる