水道代が急に高くなった時に確認したいこと

2021年9月15日 その他

水道代が急に高くなった時に確認したいこと

生活する上で必要不可欠な水道。

電気やガスに比べると、水道代は
コストが安く済みますが、
年単位で考えるとそれなりの金額になります。

水道代が急に高くなった場合、
気になるのはその要因と解決方法です。

水道代が急に高くなった時に確認
すべきポイントと、リフォームで行える
節水方法をご紹介します。

「水道代が高いときに確認すべきポイント」

まずは水道代が急に高くなった場合に
確認すべきポイントを見ていきましょう。

・使用水量

水道代が高くなった場合にまず
考えられるのが使用水量の増加です。

特に夏場は家庭用プールを使用したり、
打ち水をして水量が増加する傾向にあります。

また、容量の大きい洗濯機に買い替えたり
新しく植物を植えた場合も水量が増加するため
使用水量が増えていた場合は
何がその原因かを確認しましょう。

・水漏れの有無

水漏れが発生していた場合も水道代は
高くなってしまいます。

使用水量の増加に覚えがない場合は
水漏れが発生しているかもしれません。

特に雪が降る寒い地域では水道管が凍結し、
水道管が破裂したりヒビが入って
水漏れを起こす場合があります。

まずは一度全ての蛇口を締めて
水道メーターが動かないかを確認しましょう。

・水道料金

使用水量も変わらず水漏れもしていないのに
高くなっている場合には、水道料金が
値上がりしている可能性も考えられます。

水道料金は自治体によって異なるため
引っ越しをした場合に
以前より高くなることも少なくありません。

一度自治体のホームページなどを調べて
水道料金に変更がないかを
確認してみると良いでしょう。

「水漏れが起きている場合の確認場所」

水道代が高くなる要因の中でも
最も注意すべきなのが水漏れです。
では水漏れの可能性がある場合に
確認すべき場所を見ていきましょう。

・キッチン

キッチンでは水栓付近とシンク下が
水漏れしやすいポイントとなっています。

確認方法としては蛇口を締めてから
しばらく時間を置くだけです。
あとは付近やシンク下を雑巾などで拭いて
濡れていないかをチェックしましょう。

・トイレ

トイレでチェックすべきは
給水管の継ぎ目、便器と床の継ぎ目、
タンク、ウォシュレットの4ヶ所です。

タンク以外の3ヶ所は一度タオルで拭き、
時間を置いて再度拭いて
濡れていないかを確認しましょう。

タンクから水音がずっと聞こえる場合や
便器に水が流れ続ける場合は
タンクからの水漏れも考えられます。

・浴室

浴室ではシャワーと水栓の2ヶ所を
チェックしましょう。

シャワーはヘッドとホースとの継ぎ目、
ボタンがある場合はボタンから
水漏れがないか確認しましょう。

水栓は吐水口、根本、シャワーとの
継ぎ目から、水漏れがないかを確認
してください。

・洗面所

洗面所では洗面台の水栓付近とシンク下、
そして洗濯機周辺の水漏れが考えられます。

水栓とシンク下はキッチンと同じように
蛇口を締めて時間を置き、
雑巾などで拭き取って確認します。

洗濯機周辺もホースや蛇口を拭き取ることで
水漏れを確認することができるでしょう。

・原因がわからない場合

水廻りをチェックしても水漏れの場所が
わからない場合は、壁の中や床下の
配管が原因かもしれません。

水漏れ箇所を特定できない場合は
専門業者に依頼して確認を依頼
するのもひとつの選択肢です。

湿気や異臭などの異変がある場合は
専門業者に伝えておくことでより早く
水漏れ箇所が特定できるかもしれません。

「水漏れが引き起こす被害」

水漏れによる被害は、余分な水道代が
かかるだけではありません。
水漏れが発生するとまずカビが発生し、
健康リスクが高まります。

カビと湿気で木材の腐食が始まり、
場合によってはシロアリが発生して
さらに腐食を進めることも考えられます。

最終的には住宅の劣化に繋がったり、
階下への水漏れトラブルに発展し、
修理や損害賠償で
多額の費用が必要になるかもしれません。

「リフォームで節水も可能に」

毎回の水道代をより抑えたい方は
リフォームを検討するのも良いでしょう。

最も手軽なのはシャワーや水栓を
節水型に変えるリフォームです。

最新のシャワーや水栓は節水しながらも
使いやすいものが多く登場しています。

また、トイレを節水型に変更したり
浴槽を節水タイプに変えるのも効果的。
節水型設備をうまく取り入れれば
簡単に節水することができるでしょう。

「水道代が高くなったら水漏れの可能性も考えよう」

2ヶ月に1度支払う水道代が高くなった場合は、
水量を多く使った覚えがないか
水道料金に変化がないかを確認しましょう。

使用水量が異様に多い場合には
水漏れが発生している場合も考えられます。
水漏れは最悪の場合、住宅の劣化や
階下への被害に繋がりかねないトラブルです。

水道代が高くなって原因がわからない場合は
水漏れの可能性も考えて
専門業者に見てもらうことをおすすめします。

【営業時間】
9:00~17:00(定休日/水・祝)

ご相談フォーム

お名前必須
ふりがな必須
電話番号
郵便番号 (入力例:7618083)
※郵便番号を入力いただくと住所が自動入力されます
住所

町名以下は任意入力です。

メールアドレス必須

※記入お間違いなきようにご確認ください。
※お問合せ内容のお返事に使用します。DMはお送りしておりません。

リフォーム
希望箇所
ご相談内容

関連する人気のおすすめ記事

2021年9月22日
トラブルが起こる前に検討したい配管リフォーム
トラブルが起こる前に検討したい配管リフォーム 水回り設備を利用するのに欠かせない 配管も、長く使い続けることで 劣……
その他

2021年9月22日
トイレや洗面所に取り入れたいアクセントクロスの選び方
トイレや洗面所に取り入れたいアクセントクロスの選び方 自分好みの空間にしたい我が家。 広いリビングやダイニングは……
トイレリフォーム

2021年9月21日
ステイホーム期間を充実させる水回りの使い方
ステイホーム期間を充実させる水回りの使い方 発見されてから1年以上の月日が経過し ワクチン接種が始まりつつも 未だ……
その他

関連キーワード

税務・経営・経理のことならお気軽にご相談ください!

0120-86-8140

メニューを閉じる

水まわりリフォーム専門店高松リフォームプラザ

0120-822-270

電話受付 9:00~17:00(水・祝を除く)
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる